スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

年齢と日齢

 「年齢」があれば「日齢」というものもあります。
 誕生日から数えて何日経ったか、というもので、私の場合は本日で9,490日目になります。
 同じ季節は巡ってきても同じ日は二度と来ないということで、より厳密な歳の数え方ですね。

 しかし、思ったよりも日数が経っていないように思えるのが不思議です。27歳で10,000日、54歳で20,000日、82歳でようやく30,000日を迎えることになります。
 こうして数字だけで見ると、人間の一生は短いものだな……と切なくなったりするのですが、その分一日一日の大切さを実感することができます。

 普段の誕生日祝いの他に、日齢によるお祝いを加えてみるのも良いですね。
 私がいつも利用するサイトはこちらです。年齢・日齢の考え方や実用例など色々ありますので、ぜひご覧ください。

生まれてから何日たったのかな


 私の年齢は、今週の日曜で26になります。一応まだ、嬉しくないというほどの歳ではないと思っています(笑)。
 それに何歳になっても、誕生日を祝ってくれる人がいるのは幸せなことだと思います。
 少し大げさかもしれませんが、誕生日は、その日を迎える人に「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちを、祝ってもらった方が「支えてくれてありがとう」という気持ちを伝える日ではないでしょうか。
くみっち | 雑記 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

JUGEMとFacebookとの連動ができない

 Facebookのニュースフィードにブログの更新情報を通知できないかと色々やってみたのですが、無理でした。
 とりあえず、「私はこれをやってもできなかった」というメモです。


○Ping送信
 FacebookはPingサーバーではないので対応していない→JUGEM側でPing設定をしても無理。


○Facebookでノートをインポート(ブログの記事そのものを持ってくる機能のようですが)

・通常
 http://kuramimochi.jugem.jp/

・RSS
 http://kuramimochi.jugem.jp/?mode=rss
 http://kuramimochi.jugem.jp/index.rdf

・Atom
 http://kuramimochi.jugem.jp/?mode=atom
 http://kuramimochi.jugem.jp/atom.xml

・サイトマップ(まず関係ないと思いますがやってみました)
 http://kuramimochi.jugem.jp/?mode=sitemap
 http://kuramimochi.jugem.jp/?mode=sitemap&p=1
 http://kuramimochi.jugem.jp/?mode=sitemap&p=index


 今のところは手動でニュースフィードに書き込むか、連動機能のある他のブログを利用するかの2つしか方法はないようです。何か有効な手段がありましたらお教えくださいませ。


 【追記】
 TwitterとFacebookを連動させることはできるので、JUGEM→Twitter→Facebookという間接的な連動が可能でした。
 FacebookのアプリにTwitterを追加し、Facebook内のTwitterの設定画面でApp permissionsのにチェックを入れると、TwitterのつぶやきがFacebookのニュースフィードに表示されるので、JUGEMからTwitterに投稿された更新情報が自動的にFacebookにも表示されることになります。
くみっち | 雑記 | 13:04 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |

いつまでも別世界のままではいけない……と思いつつ。

ページラフ

 会社サイトが、Flexコンテンツをメインに色々と充実してきそうです。現在構想を練りつつ作成を開始しているのですが、思ったよりもあちこち変更する必要があり、少々苦戦しております。
 全て作って一気に公開という形になりますので、まだ先になりますが、楽しみにお待ちくださいませ。
 システムエンジニアとプログラマーのスタッフブログも近日公開予定です!


 今朝コンテンツに関して、社長と上記の二人のスタッフと私とで軽く打ち合わせをしたのですが、ええ、いつも通り見事に話について行けませんでした。
 簡単に言うと以下のような状態です。


社長「(専門用語)とかどうや?」

スタッフY「うーん、それやと(専門用語)とか(専門用語)になると思うんですけど……(専門用語)で行けるやんな、I君?」

スタッフI「そうですね、(専門用語)なら(専門用語)で(専門用語)できますし」

社長「ほんならそれで行こか。それでいい?」

くみ「……えっ?」


 すみません、半分も理解できませんでした。


 入社時も「専門用語を使った会話」レベルではなく、もはや「専門用語で会話」になっていることに混乱し危機感を覚え、耳に入った単語を片っ端から調べてメモしていますが、いまいちわからなかったり頭に入っていなかったり、未だに聞いたことのない単語がどんどん出てきたりしてもう大変です。
 こういうのは、実際にプログラムに触れながら理解していくものなのでしょうね。今の私は語学のように、単語だけ調べて曖昧な意味だけ理解して、実際の使い方がわかっていないようなものです。

 非常に先は長いですが、頑張りたいと思います……(泣)。
くみっち | 雑記 | 15:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

人との関わりも自動化する時代

 私が利用しているTwitterのツールは色々ありますが、よく利用するのは以下の3つです。


人事ったー
 日ごとのフォロワーの出入りがわかります。

Friend or Follow
 相互フォローしているユーザー、していないユーザーをアイコン表示します。

twitraq
 Twitter用のアクセス解析です。


 急激にフォローが増えたのを機にこれらを使い始めたのですが、それでわかったことが一つあります。その時期から増えたフォロワーのほとんどが、恐らく自動フォロー・リムーブツールを利用しているということです。
 なぜなら彼らにフォローを返さずにいると、それこそ95%ほどの確率で、計ったように10日前後でリムーブされるからです。逆にそういった方々をフォローして、リムーブされたことは一度もありません。
 フォロワーの実に99%に何千・何万というフォロワーが存在し、うち95%ほどがアフィリエイトを含むビジネス利用をしているユーザーなのでおかしいなと思っていたのですが。

 自動フォローはわかるのですが、最近は、一定期間フォロー返しがなかったり発言がなかったりすると、自動的にリムーブするというツールまで存在するのですね。他、自分をリムーブしたユーザーを自動的にリムーブするというものも。まるで仕返しです。
 Twitterは気軽にやるものですし、決まった使い方はありませんので人それぞれですが、こんなものまで出てくると、果たして気軽にできるものなのか……と疑問を抱かざるを得ません。
 少なくとも私は、Twitterはミニブログ形式のコミュニケーションツールだと思っていますので、そのような自動ツールを利用して自分の宣伝だけに利用するのは頂けないという考えです。少しでも多くの人と関わりたくて利用するのは良いと思いますが、リムーブツールに関しては極端かもしれませんが、人の話を聞かないのに「自分の声を聞いてくれない人はいらない」と言っているようなものだと思うのです。
 そんなことを思う時点で気軽に利用していないじゃないか、と言われるかもしれませんが、いくら気軽でも人と人との付き合いです。私はツールの利用者と考えられる人でもそうでなくても、フォロワーは一人ひとりプロフィール・Webサイトやブログ・ツイートを拝見し、フォロー返しをするか否かを決めています。
 フォローする時も、例えば情報収集が目的の場合、キーワードなどでまとめて自動的に一気にフォローして、とんでもないスピードで流れていくログの中から知りたい情報を探すよりも、最初から有益な情報を発信してくれると考えられるユーザーを選んでフォローした方が、言い方は悪いですがはるかに効率的です。何より、ユーザーを自分で探したり見かけたりして「あ、この人いいな」とフォローする方が楽しいですし、それが本来の使い方です。

 Twitterは、目的はないけれどなんとなくやっているという方も多いと思います。そんな感覚でゆる〜くできるのがTwitterの良いところです。
 しかしTwitterに限りませんが、通常のブログなどより近い形で他人と関わるツールである以上、匿名だとしてもディスプレイの向こう側に生身の人間がいること・人間として意識することを怠ってはならないと私は思います。
くみっち | 雑記 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

届きました!

 まずは、明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
 2011年が、皆様にとって素敵な年となりますことをお祈り致します。



 さて、注文した本が本日届きました。

 データベースの本色々

 とりあえずこれだけ購入。
 以前勧めて頂いて少し読んだ本があるのですが、ちょっとわかりづらかったので、自分で選んだものをまず読もうと思いました。

 まだ読んでいませんが、ざっとめくってみた印象を。


いちばんやさしいデータベースの本
 タイトルの通り、本当に優しそうです。
 仕組みの解説や最低限の基礎が、それぞれ短くまとめてあります。

基礎からのMySQL
 かなり分厚いです(3cmあります)。読むというよりは、読みながらやってみる本ですが。

マンガでわかるデータベース
 漫画でざっと説明した後に文章による解説があるという形式です。わかりやすそうです。
 それにしてもデータベースで作物を管理するなんて、なんとハイテクな中世ファンタジーの世界でしょう(笑)。


 これまでデザインとXHTML+CSSにしか触れてこなかった私には、ColdFusionもDBも未知の世界です。知識ゼロです。
 今実際にいじりながら、なんとか0.5%くらい理解したかもしれないレベルですので、このくらいの本がちょうど良いのです。これらを一通り理解してから、実践を交えつつ、会社にある難しそうな本達を読んでいこうと思います。
 先は長いですが頑張ります!


 それにしても、CFの本って本当にないですね……。
 10年ほど前のものしかなく、タグも増えているようですので参考にならなさそうですし。新しいものは持っていますがちんぷんかんぷんですし(苦笑)。
 社長、CFの本出版してくださいませんか。
くみっち | 雑記 | 23:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

モバイルの進化

 最近はもう、誰もが持っていてもおかしくないスマートフォン。
 私も昨日から仕事用のものを使い始めたのですが、驚きの連続です。Zaurusも生産終了になるはずですね。……SL-Cシリーズが安くなったのを見計らってヨドバシに行った際、そう告げられた時のショックは忘れられません。
 ちなみに、私は電子手帳が流行り始めた6歳くらいの頃から電子手帳、及びモバイルオタクです。高校でも周りが携帯電話で楽しんでいる中、Zaurusを愛用していた変な人です。通信機能は使いませんでしたが。

 閑話休題。

 さすがにスマートフォンが出るともう、電子手帳業界のピンチは明らかなのですが、電子メモなどはまだまだ売れているようですね。一方ネットブックは、iPadの出現で売り上げが激減したとか。
 電子メモは、安価でメモ機能に特化しているという点で需要はあると思いますが、パソコンレベルの機能を持ったモバイルが売れるためには、スマートフォンはあまりに高い壁ではないかと思います。
 ネットブックも元々「パソコンはそこまで使わないけれど、どこでも気軽にネットをしたい」人向けという、なんとも曖昧なターゲット設定です。そこにネットブックと同じかそれ以上の機能を備えていて、かつ何倍もコンパクトな「携帯電話」が登場したとなれば、そちらへ行ってしまうのは当然です。
 さらに、普段からパソコンを使う人は通常のノートパソコンを使う訳ですから、そのような中途半端な位置にあるものはすぐに淘汰されてしまいますね。
 スマートフォンはパソコンユーザーにも有効活用できるモバイルということで、ユーザー数は右肩上がり。それに伴ってアプリ開発など、スマートフォン自体をビジネスに利用しようという個人や会社が増えているといったところでしょうか。mixiもそうですが、アプリの力は絶大ですね。

 そんな訳で、現在モバイル業界では一人勝ち状態のスマートフォンですが、今後どのような進化を遂げていくのか楽しみです。
 もっともスマートフォンの場合、もはや他のモバイルはお呼びでなさそうなので、スマートフォン同士の戦いということになるのでしょうけれど。
くみっち | 雑記 | 19:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

あみあみ記録

 大学時代にほんの少しかじって以来、すっかりやらなくなっていたかぎ編みを、最近また始めました。
 やり始めると夢中になり、すぐに時間が過ぎてしまいます。

あみもの

 某通販サイトのキットを使って作ったヘアバンドとコサージュ、ネット上に公開されていたレシピを元に作ったミニバッグです。
 コサージュは初めて完成させたもので、編み目があまり綺麗ではありません(苦笑)。

 まだこういった小物で練習している段階ですが、これからはもっと大きなものを作っていきたいです。
 今日はハンドウォーマーを作ろうとしたのですが、合った毛糸がなかったので、大人しくモチーフを編んでいました。いつもお世話になっている祖母にプレゼントする予定です。
 明日、手芸店で毛糸を調達してこようと思います。一つ小さなものを編んだだけでも、まるまる一玉なくなってしまうので、買い込んでおいた方が良いかもしれませんね。
くみっち | 雑記 | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--