<< Million Book×スマートフォン | top | あみあみ記録 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

簡単!Photoshopを使った写真色補正

 Photoshopを使って1分でできる、簡単な写真の色補正方法です。
 綺麗に見せる方法は他にも色々ありますが、まず一番の壁は色補正であるということで、参考になればと思います。

おにぎり1
(クリックで拡大します)

 それでは、この携帯写真を加工していきます。何ともおいしくなさそうなおにぎりですね。
 ちなみにこれ、Twitterから生まれたというファミマおにぎりです。おいしいです。


1.元画像と比較しやすいように、Ctrl+Jでレイヤーを複製します。
 レイヤーウィンドウがない場合は、「ウィンドウ」メニューから出すことができます。

レイヤー複製


2.イメージ→色調補正→レベル補正 を選択します。
 下図のように、右と左にあるツマミを、それぞれ山のすぐ下に連れて行ってあげます。

レベル補正

おにぎり2
(クリックで拡大します)

 ちょっと綺麗になりました。
 「自動レベル補正」で綺麗になる場合もありますが、大抵やりすぎてくれますので、手動の方が良いです。


3.イメージ→色調補正→カラーバランス を選択します。
 この写真はブルーが強いので、レッドとイエロー方面にツマミを移動させます。

カラーバランス

おにぎり3
(クリックで拡大します)

 劇的に綺麗になりました。

※レベル補正のチャンネルメニューから補正する方法もありますが、カラーバランスの方が複数の色を同時に調整できるのでおすすめです。
 また、トーンカーブでの調整はかえって面倒なので、私は明るさ調整にしか使っていません。

自動レベル補正のおにぎり
(クリックで拡大します)

 ↑自動レベル補正での補正結果


4.イメージ→色調補正→トーンカーブ を選択します。
 真ん中の点を左斜め上にドラッグして明るくします。
 明るさ・コントラストで調整するより、こちらの方が楽です。

トーンカーブ

おにぎり4
(クリックで拡大します)


5.仕上げに、フィルタ→シャープ→アンシャープマスク を選択します。
 これは大抵下図の値か、量80%・半径1.0pixelでOKです。

アンシャープマスク

おにぎり5
(クリックで拡大します)

 ぼけていた部分がはっきりしました。これで完成です。
 携帯写真のため、画質はもうどうしようもないですが……。


6.イメージ→画像解像度の変更 で縮小すると粗が目立たず、綺麗に見えます。

完成


7.レイヤーウィンドウの、各レイヤーの左側にある目のアイコンをクリックすると、表示・非表示を切り替えることができます。元画像と比較してみてください。

レイヤー確認


 「この部分だけ赤みをつける」「背景を抜く」といったこともできますが、とりあえず全体はこれで綺麗になります。
 「Photoshopあるけど使い方を勉強するのも面倒なのでほったらかし」という方はぜひ、上記の方法をお試しください。慣れれば冒頭に書きました通り、1枚につき30秒〜1分でできます。
くみっち | 画像編集 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 21:36 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--