<< 赤信号、みんなで渡っても違反は違反 | top | ColdFusion Report Builder−画面作成時のバグまとめ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

人との関わりも自動化する時代

 私が利用しているTwitterのツールは色々ありますが、よく利用するのは以下の3つです。


人事ったー
 日ごとのフォロワーの出入りがわかります。

Friend or Follow
 相互フォローしているユーザー、していないユーザーをアイコン表示します。

twitraq
 Twitter用のアクセス解析です。


 急激にフォローが増えたのを機にこれらを使い始めたのですが、それでわかったことが一つあります。その時期から増えたフォロワーのほとんどが、恐らく自動フォロー・リムーブツールを利用しているということです。
 なぜなら彼らにフォローを返さずにいると、それこそ95%ほどの確率で、計ったように10日前後でリムーブされるからです。逆にそういった方々をフォローして、リムーブされたことは一度もありません。
 フォロワーの実に99%に何千・何万というフォロワーが存在し、うち95%ほどがアフィリエイトを含むビジネス利用をしているユーザーなのでおかしいなと思っていたのですが。

 自動フォローはわかるのですが、最近は、一定期間フォロー返しがなかったり発言がなかったりすると、自動的にリムーブするというツールまで存在するのですね。他、自分をリムーブしたユーザーを自動的にリムーブするというものも。まるで仕返しです。
 Twitterは気軽にやるものですし、決まった使い方はありませんので人それぞれですが、こんなものまで出てくると、果たして気軽にできるものなのか……と疑問を抱かざるを得ません。
 少なくとも私は、Twitterはミニブログ形式のコミュニケーションツールだと思っていますので、そのような自動ツールを利用して自分の宣伝だけに利用するのは頂けないという考えです。少しでも多くの人と関わりたくて利用するのは良いと思いますが、リムーブツールに関しては極端かもしれませんが、人の話を聞かないのに「自分の声を聞いてくれない人はいらない」と言っているようなものだと思うのです。
 そんなことを思う時点で気軽に利用していないじゃないか、と言われるかもしれませんが、いくら気軽でも人と人との付き合いです。私はツールの利用者と考えられる人でもそうでなくても、フォロワーは一人ひとりプロフィール・Webサイトやブログ・ツイートを拝見し、フォロー返しをするか否かを決めています。
 フォローする時も、例えば情報収集が目的の場合、キーワードなどでまとめて自動的に一気にフォローして、とんでもないスピードで流れていくログの中から知りたい情報を探すよりも、最初から有益な情報を発信してくれると考えられるユーザーを選んでフォローした方が、言い方は悪いですがはるかに効率的です。何より、ユーザーを自分で探したり見かけたりして「あ、この人いいな」とフォローする方が楽しいですし、それが本来の使い方です。

 Twitterは、目的はないけれどなんとなくやっているという方も多いと思います。そんな感覚でゆる〜くできるのがTwitterの良いところです。
 しかしTwitterに限りませんが、通常のブログなどより近い形で他人と関わるツールである以上、匿名だとしてもディスプレイの向こう側に生身の人間がいること・人間として意識することを怠ってはならないと私は思います。
くみっち | 雑記 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 15:36 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--