<< Dreamweaverいらず!?Eclipseのススメ | top | CFメモ−ファイルアップロードと呼び出し・表示 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

年齢と日齢

 「年齢」があれば「日齢」というものもあります。
 誕生日から数えて何日経ったか、というもので、私の場合は本日で9,490日目になります。
 同じ季節は巡ってきても同じ日は二度と来ないということで、より厳密な歳の数え方ですね。

 しかし、思ったよりも日数が経っていないように思えるのが不思議です。27歳で10,000日、54歳で20,000日、82歳でようやく30,000日を迎えることになります。
 こうして数字だけで見ると、人間の一生は短いものだな……と切なくなったりするのですが、その分一日一日の大切さを実感することができます。

 普段の誕生日祝いの他に、日齢によるお祝いを加えてみるのも良いですね。
 私がいつも利用するサイトはこちらです。年齢・日齢の考え方や実用例など色々ありますので、ぜひご覧ください。

生まれてから何日たったのかな


 私の年齢は、今週の日曜で26になります。一応まだ、嬉しくないというほどの歳ではないと思っています(笑)。
 それに何歳になっても、誕生日を祝ってくれる人がいるのは幸せなことだと思います。
 少し大げさかもしれませんが、誕生日は、その日を迎える人に「生まれてきてくれてありがとう」という気持ちを、祝ってもらった方が「支えてくれてありがとう」という気持ちを伝える日ではないでしょうか。
くみっち | 雑記 | 16:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 16:21 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--