<< 世界の構築 | top | 同期ツールを活用しましょう >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

Million Book−プロジェクト始動!

  今回からMillion Bookの詳細をご紹介していく予定でしたが、少々予定を変更してお送りします。
 と言いますのは、最近リニューアルされたMillion Bookがまた進化するのです。
 これまでにも幾度か形を変えていますが、当面はこれが最終形態!の予定です。

 さて、前回、Million Bookには「ショッピングモールキット」と「ドロップシッピングキット」の2つがあるとご紹介しました。
 これからここに、「BtoBキット(仮)」が加わります。どれも名前の通りですのでこれで決定しそうですが、一応「仮」とします。
 今回はこのBtoBキットを簡単にご紹介します。


 BtoBキットと他の2つのキットとの違いは、最終的なターゲットが少々異なることです。


【ショッピングモールキット】
 本部(ECサイト統括・検索機能のみ)→ECサイト(独立店・在庫を持つ)→個人・法人ユーザー

【ドロップシッピングキット】
 本部(在庫を持つ)→ECサイト(代理店・在庫を持たない)→個人・法人ユーザー

【BtoBキット】
 本部(在庫を持つ)→ECサイト(本部が運営)→ほぼ法人ユーザー


 この辺りは図にして、改めてMillion Bookのページに掲載する予定ですが、ひとまず簡単にまとめました。
 また、ショッピングモールキットの本部機能に関しても、リニューアルが決定しておりますので追々お伝えしていきます。


 BtoBキットは、卸売を電話やFAXで行うことに不便を感じている企業様にぜひともおすすめしたいツールです。
 最近はカートシステムを利用した卸専門サイトでの取引も行われてはいますが、まだまだメジャーとは言えず、ネット市場で配布されているのも一般的なBtoCツールがメインです。BtoBに応用させることはできたとしても、卸価格が一般公開されてしまうといった不安や、多店舗の管理が難しいといった不便な面が多々あります。
 しかしMillion Bookは「会員制」「モール型」が基本ですので、まさにBtoBに特化したシステムなのです。
 その基本システムにさらに手を加え、専用ツールにしたものがBtoBキットです。
 BtoBキットの紹介時に、詳細な機能説明を掲載したいと思います。


 以上のような形で、Million Bookはまた新たなデビューを果たすこととなりました。
 近々、1つのサイトとして独立もします。進化していくMillion Bookを今後ともよろしくお願い致します。

 それでは、早速ワイヤーフレームを作ってきます!……と、まだその段階ですが。
くみっち | Million Book | 11:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 11:17 | - | - | - | - |
Comment









Trackback
URL:

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--